FX初心者がまず最初に知っておくと【お得】な事




この記事の監修

石井 治彦(いしい はるひこ)

石井 治彦(いしい はるひこ) ファイナンシャルプランナー

新光FPサービス
教育プラン診断士 ライフプランナー FP技能士 住宅ローンアドバイザー 外国運輸金融健康保険組合元理事 外国運輸金融健康保険組合年金基金運用元委員

資産形成、資産運用、教育関連を得手として活躍している。
趣味は犬の散歩(健康管理もかねて)・料理(祖父、父、兄がプロ)。

FXと聞くとどうしても難しそうで手を出しがたいイメージが根強いです。
また、少額から始める事ができるため、初めるだけであればハードルは低いですが適当な知識で始めると損をするケースはよく聞きます。

FXは難しそう…投資初心者の方にFXの基礎をご紹介します。

この記事は、こんな人におすすめ

  • FX初心者
  • FXについて興味がある
  • FX初心者だけど、成功させたい
  • 全くFXに関する知識がない
  • FXの基本知識をゲットしたい
  • FXって、どうやって始めればいいの?と思っている

どれか1つに当てはまるのなら、こちらの記事を読んでみてください。
あくまでのFX初心者向けに書いてありますので、難しい内容ではありません。

FXって、なに?

何となく儲かりそうなイメージ、お金が関係していることは分かるけれども、FXについてよく分からない人も多いですよね。

英語やカタカナで表記されたワードって、なんだか見ただけで難しそうに思えてしまいがち。
でも、FXってそんなに難しいことではありません。
そもそも、FXとは何なのでしょうか?

FX=外国為替証拠金取引

FX(Foreign exchange)を日本語で説明するならば、外国為替証拠金取引となります。
もっと簡単に言うと、外貨に投資することです。

外貨への投資となると、外貨預金を先に思い出す人も多いでしょうが、FXとは似ているようで異なります。
外貨預金は手持ちの範囲内で取引をおこなっていくことになりますが、FXは少ない資金で高額取引が可能です。

FX(Foreign exchange)の特徴を知ろう

FX(Foreign exchange)を始める前に、他の外貨投資と何が違うのかを、きちんと理解しておくことが大切です。
FXの特徴をまとめてみました。

特徴1.少ない資金で高額取引が可能

レバレッジというものを利用して、FXは少ない証拠金で、その何倍もの高額金額を取引することができます。
手持ちの範囲内でおこなう外貨投資とは、大きく違う特徴になります。

特徴2.24時間いつでも取引ができる

FXは24時間いつでも取引ができるので、始めやすいと評判です。
仕事が終わってから、子供がお昼寝をしている合間など、ちょっとした時間を見つけて24時間好きな時に取引可能。FXがサラリーマンや主婦に人気なのも、納得です。

特徴3.手数料が安い

FXは、名目上の取引手数料がかかりません。
ただし、取引手数料は既にスプレッドに組み込まれているものだと認識してください。
取引の度に、トレーダーは手数料をFX業者に支払っています。

特徴4.金利差が収益を生む可能性がある

特徴の4つ目は、2種類の通貨の金利差によって利益が発生する可能性があるという点です。ここに魅力を感じて、FXを始める人も少なくありません。

考え方は、それほど難しくはありません。
金利の低い通貨を売り、そして金利の高い通貨を買うことによって、金利差が生まれます。
そして差額である、スワップポイントを受け取ることができます。金利差が大きいほど、スワップポイントの受け取りも増えるのでその分稼ぐことができます。


以上、FXを始めるときには、上記の4つの特徴を知った上で進めていきましょう。
「とりあえず始めてみれば、なんとかなるかな」と見切り発車するのではなく、きちんと特徴を知った上で始めた方が、何より安心です。

参考: FXとは | 入門講座:楽天 FXビギナーズガイド

FX初心者が留意すべき最大のポイントなどがあれば教えてください。

まず、FXは投資初心者がすべきではない投資方法です。それでももしあなたが投資する為替のマーケットが開いている間は寝ないで監視するつもりで、自身の資産の範疇を踏まえて投資するのであれば大きくリターンが取れるかもしれません。FXは投資ではなく投機に近いことを覚えておいて下さい。

基本!FXによる利益はこうやって生まれる

FXを始めるときには、誰でも「気軽に儲けられたらいい」という気持ちになりますよね。そもそも、FXによる利益はどのようにして生まれるのでしょうか?

1. 金利差によって生じる

先ほどご説明したように、2つの通貨を利用することで金利差が生じて、スワップを貯めることができます。
それが利益につながり、その結果として利益を得ることができます。

2. 取引によって生じる

FXは、取引によって生じる為替利益もあります。
一般的な株と同じように、安く購入して高く売れば、利益が発生するという仕組みは、FXも同じです。
FXならではなのは、先に売っておいてあとから買い戻せるという点です。

このように、FXとは世界に流通しているお金を両替し続けていくことで、利益を生み出していく経済活動と言えるでしょう。
コツコツと為替利益と積み上げていくことで、儲けを出していくのです。

要チェック!FXを始める前に知っておくとお得な事

やみくもにFXを始めても、うまくいかないでしょう。
誰でも簡単に始められるFXですが、誰でも簡単に儲けを出せるわけではないのです。
FXを始めれば、お金がどんどん舞い込んでくるなんて、甘い考えです。
では、どのようにすれば利益を生み出す可能性を高めることができるのでしょうか?

1.あらかじめ資金を決めておく

「自分はきちんとお金の管理ができるから大丈夫」「うまくいかなくても、歯止めがきく」と思い込んでいませんか?
FX初心者にとって、一番怖いのは儲からない負のスパイラルにはまってしまうことです。
泥沼の状態にならないためにも、あらかじめ資金を決めておくことがFXをうまく進めるポイントになります。

2.FXの口座は2つ作る

FX初心者は、いくつかあるFX会社の中から、自分に適した会社を選ばなければなりません。
その時には、2つ以上FX口座を作るのがお得ポイントです。

なぜなら、それぞれの会社によって条件が同じとは限らないためです。
自分なりのFX取引におけるスタイルが確立するまでは、口座を使い分けて様子を見ていくという作業が必要となります。

3.FX会社を2つのポイントで決めていく

FX初心者がまず始めにすべきは、FX会社を決めることです。
「どこでもいいや」と適当に決めていくのではなく、これからご紹介をする2つのポイントを押さえて決めていきましょう。

ポイント1:手数料が低いところ
ほとんどのFX会社の手数料が無料となっていますが、念のため確認が必要です。

ポイント2:キャッシュバックの金額
手数料、口座開設料がゼロ円な上に、キャッシュバックまであるのなら、FXトレーダーにとっては嬉しい限りです。

知りたい!FXはいくらから始められるの?

FX初心者が気になるのは、「いくらから始められるのか?」ということです。
インターネットや雑誌などでFXについて調べていくと、こんなワードが並んでいませんか?

  • 少ない資金で始められるFX
  • 5000円からスタート!FX
  • 資金が少なくても始められる、FX

確かに、ただFX取引をスタートさせるだけなら5000円でも可能です。
しかしながら、5000円であなたが望むようなFX取引は難しいでしょう。

資金が少なすぎることで、ロスカット(強制決済)の可能性が高まってしまいます。

ロスカット(強制決済)とは?

FXが初心者向けなのは、リスクが小さいからとも言われています。
その理由は、ロスカット(強制決済)があるからです。

ロストカットとは、それぞれのFX会社のルールのもとで、一定の証拠金維持率になるとトレーダーの意図とは別に強制的に執行される決済です。

自分が口座を作ったFX会社のルールを、きちんと確認しておきましょう。

取引開始前に知っておくとお得!FXは知識ありき

FXは知識ありき

「FXって、手軽に始められそうな気がする」と考える人も多いのですが、そう甘くはありません。そもそも、簡単な投資などないのです。

インターネットサイトや書籍などのタイトルを見ると、何だか手軽にできそうな雰囲気が漂っていますが、知識がなければ利益を生み出す事ができないと思ってください。

負け続けて、損をし続ける人も非常に多いのです。
そのような人は「私には投資の才能がない」「運が悪かった」などと言いますが、そうではありません。

才能や運がないのではなく、知識がないから利益を生み出す事ができないのです。これをFX取引スタート前に知っておけるか、知らないまま闇雲に取引を開始するかは、実に大きな違いになります。

知識や情報を頭に詰め込んでおかなければ、FXで勝つ事ができないとしっかりと覚えておきましょう。

泥沼にハマらないために。FX初心者にオススメのマイルール

負け続けながらも、FXにしがみついていると、お金が出ていくばかりです。
だからこそ、FX初心者には泥沼にハマらないためのマイルールを心得ておく必要があります。

マイルール1.取引時間をあらかじめ決めておく

FXを始めると、仕事をしていても、子育てをしていても、気になって気になって他の事が手に付かないという状態になってしまう人も少なくありません。

それが泥沼にハマる負のスパイラル。

FX取引を始める前に、自分のスタイルを決めて、その上で1日のうちにどれくらいの時間をFXに割くのかを決めておくことをおすすめします。

トレーダーを職業とする人は別の話ですが、副業や趣味程度に留めておくのなら、時間は決めておくべきです。
ダラダラしすぎてもうまくいかなくなりますし、のめり込みすぎると自分が泥沼状態でも気が付きにくい傾向があります。

マイルール2.勉強会やセミナーに参加してみる

FXを始めると数字ばかりに目がいってしまいがちですが、FX取引を制するためには「情報量の多さ」がポイントとなります。

本や参考書を利用して独学で勉強をしていくのも方法の1つではありますが、初めてFXという分野に触れる人には限界があります。

そこで、専門家やプロの意見を取り込んで、より深い知識を吸収していく方法をおすすめします。それが、勉強会やセミナーへの参加です。

FX会社のほとんどが勉強会やセミナーを無料で行っていますので、積極的に参加してみてください。知識と情報量を常に増やしていくことで、FX取引のスキルも高めていきましょう。

初めての外貨投資がとても不安なのですが、本当に安全ですか?

道を安全に歩くにあたって、絶対に交通事故にあわない方法は道を歩かないことです。と同様に投資をすることイコールいくばくかのリスクをとることと同意語です。ただ日本の年金の運用の約40%はすでに「外貨建て」で運用されております。

FX初心者がこれだけは押さえておくべきこと!6選

さらに、FX初心者にお得な情報をお伝えてしていきます。

いろんな情報をリサーチして、頭の中に入れておく必要がありますが、どの情報を優先すべきなのか分からないという声もあります。

こちらでは、あくまでもFX初心者のみなさんにお伝えしているので、6つに絞ってみました。是非、参考にしてください。

1.為替レートについて

外貨を使う以上は、為替レートについてある程度の知識がなければいけません。
何も知らないのに、お金を稼ぐことなどできませんよね。

よくテレビニュースの最後にアナウンサーが読み上げる「現在の円相場は1ドル100円00銭から05銭で取引されています。」というコメントを耳にしませんか?

FXトレーダーになるのなら、この意味を理解できるようになっておくべきです。
ちなみに、1ドルが100.00~100.05銭の間で取引されている=1ドルがどれくらいの値段で売れるかを示しています。

2.マーケットの情報

直感やその日の運で、FX取引に勝てるはずがありません。マーケット情報を集めて、自分のFXスタイルにどのように適応させていくのかが重要なポイントとなるのです。

3.利益の算出方法

FX取引の基本中の基本である、利益の算出方法もしっかりと理解しておくべきです。

例えば、あなたが1ドル=100円の時に、1万ドル分を購入したとします。
すでに、ドルの値上がりをあなたが予想している段階です。
その後、ドルが値上がりをして1ドル=103円の時に売った場合の利益はどうなるでしょうか?

計算式は、以下のようになります。

単純計算をして行くと【(103円-100円)×1万ドル=3万円の利益】が生み出されるというわけです。
このような利益の算出方法をしっかりと理解して、FX取引を進めていくべきです。

4.取引単位

実際にFX取引をスタートさせるにあたって、取引単位は頭の中に入れておきましょう。

取引単位とは、売買単位のことです。
ちなみに、取引単位はFX会社によって異なりますので、口座開設時に確認が必要です。一般的には、1万通貨単位、1000通貨単位、100通貨単位となっているようです。

覚えておいて頂きたいのが「1Lot(ロット)」という単位です。
日本国内の場合は「1万通貨=1Lot」「1000通貨=0.1Lot
」となっています。

5.キーとなる専門用語

FX取引をするにあたって、さまざまな専門用語を目にすることになります。

FX初心者の場合、すべてを1度に覚えようとしても頭がパンクしてしまいますので、必要最低限の専門用語をしっかりと覚えていきましょう。

FXを始めても、口座画面に並んでいるワードの意味が理解できなければ、利益を生み出すのは難しくなってしまうと思われます。自分でリサーチをして、単語の意味の一つ一つをFXを始める前に理解しておくことが大切です。

必要最低限知っておいてほしい、いくつかの専門用語をまとめてみました。

  • スプレッド

買値と売値の差のことで、この差は小さいに越したことはありません。
ただし、利用するFX会社や売買のタイミングによって異なります。

  • レバレッジ

証拠金の数倍~数十倍の高額で取引していくことです。これが、FXの大きな特徴のひとつになります。

  • スワップポイント

2つの国の間に生じる、金利差調整額のことです。

6.売買のタイミングを図るために重要な分析方法

直感だけで、FX取引を行っていくのは恐ろしく、負け続けてしまうでしょう。
売買のタイミングを図るなら、分析がとても大切です。
おすすめの方法は、2つあります。

1つは、テクニカル分析。
これまでの動きを分析・指標などを参考にして、売買のタイミングを探る方法です。

もう1つの方法は、ファンダメンタル分析です。
こちらは、世の中の動きから売買タイミングを探る方法で、目まぐるしく変化する政治・経済の状況に常にアンテナを張っておくことが求められます。

国内投資と国外投資はどちらが有益ですか?

内容によりけりです。分散投資が投資の基本ですので国内と国外を分散することをお勧めいたします。

まとめ

今回は「FX初心者がまず最初に知っておくべきこと」と題してお話をしました。
FXをただ始めるのなら、少ない金額で気軽に試せるでしょう。

しかしながら、資金が少ないと強制決済の可能性もあるので、確実に儲けられるわけではありません。

きちんとFXの仕組みやワードを理解して、万全の準備をして望むことが大切です。こちらでご紹介した、FX初心者が始めるにあたって知っておくべきことを、きちんと理解しておくことが成功への近道です。

特に押さえておきたいのが、以下の6つ。

  1. 為替レートについて
  2. マーケットの情報
  3. 利益の算出方法
  4. 取引単位
  5. キーとなる専門用語
  6. 売買のタイミングを図るために重要な分析方法

見切り発車で進めるよりも、リサーチと勉強をした上でFX取引をスタートさせていきましょう。